2010年04月20日

地質調査鞄がほしい〜

 最近、ショルダーバック熱がとても高くなっています。


 今使っているのはこいつ。


 ここの鞄はヘンプだし、ロックがわりの鹿の角も非常にいい感じで今でも大好きなのですが、いかんせんサイズを小さいのを買ってしまったのです。


 んで最近ショルダーというかたすきがけできるカバンがほしくて、いろいろ物色してました。

 まず最初に見つけたのはお寺でした。そういわゆる頭蛇袋です。

 しかし、さすがにこれでは日常生活は無理そうです。


 メッセンジャーバックっぽいのでもいいかなって思っていて。


 ポケットがいろいろでいい感じだ。でも俺横長嫌いなんだよな・・・と思っていたら見つけてしまったのです。



 それは地質調査鞄。
http://www.ichizawa-hanpu.co.jp/seihin/01/index.html
 見つけたものの、購入はほとんどオークションだし一澤関連でしたのでプレミアついているのかめっさ高い。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g46889800
 この人が高いんじゃなくてだいたいそんな値段です。


 んで、探してみると他に見えるのは
ニチカ http://www.nichika-kyoto.com/ichiran/1yagai/bag.htm
(有)岩本鉱産物商会 http://iwamotomineral.hp.infoseek.co.jp/iwamotobag.htm
 てなのがありました。

 どれも定価が出ておらずに困った。困った。
 んでいろいろ検索してみると、おお鞄の歴史が説明されていました。

アキレス亀日記さん http://www.tees.ne.jp/~sin-x/index.html さんの
2006/08/08 の記事です。
 どうもありがとうございました。

 つまりはどっちを買ってもそうかわらないという結論に。それならば、やはり・・・・実物みたいな。
 というのが今の結論であります。

 でも地元の鞄屋さんとかで作っているところがあったら見てみたいなってちょいとばかし思いました。

 そして結局ニチカさんにメールしてみました。答えまちです。手に入るといいな。
 
 答えは現状では在庫なし。三月くらいならどうにかっていうものでした。


 そして数ヶ月が過ぎました。
 夏休みということもあって京都にいってきたであります。
 せっかくなので、一澤帆布、信三郎帆布、ニチカさん、どこもいってきました。

 まずは一澤さん。
 いろいろと騒ぎがあってどきどきでした。
100_1050.JPG

 続いて信三郎さん。
 おおこんな近くに店舗はあるとは驚きです。

100_1051.JPG

 最後はニチカさんにいってきました。(あまりに普通の会社なので写真とりませんでした)

 どこのカバンも見てきたんですけど、残念ながら自分の想像していた物ではありませんでした。
 やはり見てこないとわからないものですね。



2009年追記
 と、いったのが早くも数年前。結局ニチカさんの地質調査カバンかってしまいました。
 よいところは非常に丈夫。さすが重い物をがちがちいれるだけの事はあるぜという感じです。
 
 ところで脇に傘を差せるという話があるのですが今でもさし方が分かりません。困ったものです。
posted by 管理人 at 19:07 | Comment(7) | TrackBack(0) | カバン

2009年09月10日

帆布でカバンリンク

楽天帆布鞄

購入実績あり

犬印鞄製作所 http://www.rakuten.co.jp/inu/
一澤帆布 http://www.ichizawa-hanpu.co.jp/

信三郎帆布 http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/

ブルックHM http://www.blook-hm.com/


購入実績なし
丸景テント装飾 http://www.marukage.com/

須田帆布 http://www.sudahanp.com/

KO'DA-STYLE http://koda-style.net/index.html

彩工房 http://www.netyokocho.jp/saikobo/

高田帆布 http://www.kyoto-hanpu.com/

帆布バッグの工房HOSONO http://www.hosono-jp.com/

宇都宮テント商会 http://utsunomiya-tent.jp/

工房 尾道帆布 http://www.onomichi.or.jp/

ARTPHERE http://www.artphere.com/

衣川産業 http://www.rabbik.com/

エンドー鞄 http://www.bagworld.co.jp/

ハンドメイドバッグ  Stroll  http://stroll.ocnk.net/product/78

帆布バッグ工房 FACTORY KOSHIKO http://www.koshiko.com/

オクトス http://www.oxtos.co.jp/

シルバーレイククラブ http://www.e-silverlake.com/

バンナイズ http://www.vannuys.co.jp/

田中豊享 http://www.hokyo-bag.jp/

倉 http://webshop.to/kura

ONAO http://www.onao.co.jp/
posted by 管理人 at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | カバン

2007年03月16日

果哉屋さんの 地質調査鞄

 前から地質調査鞄がほしかったのです。ハードなデザインはもう・・・。それに関しては前の記事 地質調査鞄がほしい〜を見ていただくとしよう。
 
 ということで、果哉屋さんのカバンなのです。果哉屋さんといっても、実店舗ではなく、個人の方がされているものです。

果哉屋の縫い縫い記 http://blogs.yahoo.co.jp/n_kanariya/MYBLOG/guest.html

 素敵なカバンが多く紹介されております。


100_0843.JPG
 こちらが片面。ちょっと色補正失敗しました。
 マグネットと、小さめのボタンで、タバコや携帯をいれるのによさげなポケットが2つと本体です。

100_0844.JPG
 こちらが裏面。こちらにもポケットがついてます。文庫とかいれるのによさげ。
 
100_0846.JPG
中です。中は美しい縞になっています。じつはこの縞のおかげで荷物が地味に探しやすいです。

100_0845.JPG
 かなり助かるのはここなのです。カバンの大きさを調整できるので、物が入ってないときは細くできます。

 時折、オークションに出品されるので気になる方はチョックしてみてください。http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/n_kanariya



 
posted by 管理人 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバン

2007年01月31日

前かけでバック

果哉屋の縫い縫い記 http://blogs.yahoo.co.jp/n_kanariya

 カバンを探し求めて電網をさまよっている時に見つけたこちら。

 なんと前掛けと着物地などを加工して、鞄にしておられます。

 オークションに出品されていたので、落としてみたのですが、とてもできがよかったです。
 というか家庭用ミシンでこんなにできることがとても感動しました。

 現在、2つわけていただきました。
 ところがトートバックは知人がほしがったので誕生日プレゼント(半年後の前借)としてあげました。
 もう1つの地質調査カバンは自分用に、いろいろなところにお供として活躍中です。
posted by 管理人 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。