2006年10月29日

神田古本祭りに行く

 古本祭りといいましても、古書の類だけでなく、出版社のブースがありまして、サイン本やら在庫やらも出ています。


購入したのは、
サイン本
早川版夢幻紳士
 石丸くんの絶賛を受けていたのでそのうち手に入れようと思っていたのでちょうど。サインつきでしたし、やや得した気分。

新古書
バロックの神秘
 ドイツの教会に残っていた17世紀の祭壇図を読み解いたもの。

国文学 中世の伝承
 中世の説話と寺院の関係とか芸能伝承の影響とかまとめてある。

日本俗語大辞典
 辞書に載ることなく消えていった俗語を集めたもの。デビューってフランス語なんだへえとかそういう感じの本

古書
時代風俗考証事典
 事典とかいてありますが、どっちかというとドラマや時代劇の歴史考証のエッセイ集。
 セリフの考証とかもうずっと昔からの問題なのが分かります。

図説日本風俗史 
 服とかの解説本。この本の素晴らしいと思ったのはだいたい写真なんですよ。
 昭和30年の本なんですけど、復元した服をちゃんと人に着せて写真撮影しているのです。
 
立屋台もでていますので、お昼はそこで食べると楽しいかもしれないです。自分はキナコモチいただきました。カレーがうまそうでした。

 そして御茶ノ水と神保町というのはとても近いのです。お茶の水はスポーツ用品店が多いんですが、キックボードがでてまして思わず1000円なので買ってきてしまいました
posted by 管理人 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26408496

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。