2006年01月01日

東京ステーションホテルに泊まってきた

 子供の頃、バスの乗り換えの為に駅の外にでた。中は普通の駅というよりは子供心には地元に比べて都市であり、未来を思わせた東京駅が外から見ると、とても昔の建物で子供心に不思議だったのを覚えています。
ましてその中にホテルがあるのに気付いて、親に尋ねたものです。

 そんなことをすっかり忘れていたある日、耳に飛び込んできたのは東京駅改修の話でした。ミレナリオが今年で終りというのに加えて、中のホテルも改修される。そんな話を聞いて、いてもたってもいられなくなってホテルについて調べました。

 東京駅内のホテルは東京ステーションホテル。http://www.tshl.co.jp/

 なんか童心の頃が蘇ってあのホテルの中に泊まりたいという気持ちがおさまりませんでした。ところがもともと部屋数が多いホテルではないので改修前まで予約でびっしり。残っていた一日は日曜日どまりでしたが泊まってきました。

 中に入ると狭いですがどこかクラシックな感じのロビーです。

img038.jpg


 で、この横を抜けて階段を上ります。
 ちょっと立ち止まって下を見てみるとなんか暗殺者が追いかけてきそうです。

img018.jpg


 そして廊下を歩きます。途中にはバーがあったり、

img025.jpg

 外には東京駅の窓からはホールが見えています。

img035.jpg

 なかなかすごいと思っているとそこを通り過ぎてなぜか狭い廊下に。まあ、あいている部屋なんだからよくないのは覚悟していたので大丈夫と心に言い聞かせます。

img007.jpg

 なかなかクラシックな雰囲気で写真ではみえないんですけどライトは細かい細工がされていて綺麗でした。
 そして部屋に到着。

img004.jpg

 狭い。さすが売れ残っていた部屋です。でも、窓の感じがレトロな感じで、天井も高く、まあちょっといい目のビジネスホテルくらいの値段とすれば文句はないですね。
 そしてお楽しみの景観。

img006.jpg

 あれ。うう残っていた意味がわかりました。
 とはいうものの雰囲気はわるくないので探検しました。実際ここの写真もだいたいその時にとったものです。
 で、歩き回って写真をいろいろ撮りましたけど、いろいろな人が写ってしまっているので人が写ってないのはこんな感じ。

 建物の感じがわかる間取り
img014.jpg

 妙にかっこいい喫煙場

img030.jpg

 恐らくドレッサールーム
img008.jpg

 そして結局のところ人がいないときに写そうということで深夜徘徊しました。

img012.jpg

img028.jpg

img027.jpg

img029.jpg

img034.jpg

 そして寝不足をかかえつつ五時には起きて出勤したのでした。
posted by 管理人 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宿泊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。