2015年05月06日

2015年05月05日聞いた音楽
















































































































































































































































































































posted by 管理人 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ

2015年05月05日

2015年05月04日聞いた音楽






























































































































































































































posted by 管理人 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ

2015年05月03日

資料性博覧会など

 今日は上野でやってた資料性博覧会というのにいってきました。同人誌というとエロかったり、文学だったりとなるのですが、資料性の高いものもありまして、今回はそんなものの集まりです。


20150504200751679.jpg
石丸さんの僕たちの好きな水木しげるの小学館入門百科シリーズは良本なので、完成版を刮目して待て

20150504200833310.jpg
そしてムーのかるたと言うとんでもないものと、何冊か怪奇ものの貸本の復刻を買いました。

そして帰りは南荻の盛林堂さんによってホシナ大探偵を受け取り。これは大正時代にかかれたシャーロック・ホームズの翻案もの。さらに何冊か買ってしまい危険な懐具合になったのでした

8000円くらい
posted by 管理人 at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月27日

船橋でお勧めの飲み屋(多分チェーン店じゃない系)

 ツイッターで教えてと言われたのですが、長いのでこちらにw

 一平    http://www.boowy.net/ippei/
 伸幸    http://r.gnavi.co.jp/g203503/
 いづみ屋  http://r.gnavi.co.jp/g211200/
 登幸とん  http://myfuna.net/reg/press/navi/2010/06/03234056.html 
 でめきん   http://www.geocities.jp/demekin_1001/
 けっぱれ  http://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12028986/
 大漁旗   http://r.gnavi.co.jp/ga6p601/
posted by 管理人 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんとかおかしとか

2012年03月13日

銀ぶら

今日は銀ブラしました。
お昼は前から興味のあった からあげ食べ放題 http://yfrog.com/odr1yukj 場所は鳥どり 銀座三丁目店 (とりどり) http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13022510/

そして真の目的はこちら

沙村広明×森馨展覧会 『蹂躙史エピトマイザ』―ある幻想の娼館― http://www.vanilla-gallery.com/archives/2012/20120312.html にいってきました。今まで見た中では一番絵も人形も好きだったんだけど、セットも素晴らしかったです。

帽子が欲しくて銀座をぶらぶらと買い物してたんですが、いい物があってもサイズがないという悲劇。でかい頭がにくい。

途中で
アレクサンドル・ロトチェンコ 「彗星のごとく、ロシア・アヴァンギャルドの寵児」
http://www.tokyoartbeat.com/event/2012/5D7B
これも結構おもしろかったです。

そして各地の物産館を巡りました。物産館は高いんだけど、
大阪だけは普通使いに耐える値段な気がします。

今回は富山で前から食べたかった砺波の大門素麺を購入できました。
http://www.ja-tonamino.or.jp/product/soumen01.html
posted by 管理人 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ

2012年03月04日

「柳田國男に破門された男」の展覧会に行くこと

今日は今和次郎展採集講義 展を見てきました。
http://panasonic.co.jp/es/​museum/exhibition/12/120114/

 今和次郎さんといっても、たいていの人は? ってされる事と思​います。
 自分も帝都物語の中で登場されるので、何となく考現学の元祖で​あり、赤瀬川原平さんや妹尾河童さんの先祖みたいな位置づけでし​た。
 普通の人は見ないような処を記録して、おもしろい見方を見せて​くれる人いう感じです。


 今回、それが大いに間違いであるというか、かの人の一面しか見​てなかった事を思い知らされました。

 もっとも大きい驚きであったのは「柳田國男に破門された男」と​いうキャッチフレーズでした。はて、そのような人であったろうか​ということです。
 若かりし今和次郎さんは柳田國男先生に誘われ、一緒に地方を回​ります。この際に多くのスケッチを描き、『日本の民家』として発​表されます。この前後に農政調査の依頼を受けてしまい、民俗学と​泰斗である先生と距離が開きます。
(I)農村調査・民家研究の仕事の辺り

 そして関東大震災が起こる中で、様々な大震災のバラックの記録​を残します。その中で、芽生える人々の希望に花を添えるようにバ​ラック装飾社を作ります。
 それが考現学の先魁となりました。
 だが、それは柳田國男から破門をされるという結果を生むのです​。 
(II)関東大震災―都市の崩壊と再生の辺り

 今回聞いた 「柳田國男に破門された男」の流れとなります。
 
 その後のデザイナーや建築家として活躍し、より実学の人になっ​ていく様子が続いての展示、
(III)建築家、デザイナーとして​の活動で見ることができます。




 まあ、興味を持たれたら、ちょっとHPだけでも覗いていただけ​ればと思います。
posted by 管理人 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ

2012年01月16日

土鍋炊飯

 最近炊飯器が使えないのです。。
 新しい炊飯器は台湾のが欲しいので旅行に行く人に頼んだので、それまでは土鍋で押し切ることにしました。


 今まで何度となく土鍋で炊飯したのですが、結局。これがいいという量と、時間が分かったのでまとめておきます。


気づいた事
1 量は二合まで。
  それ以上入りそうに見えるんですが意外と膨らむので止めた方がいいです。

2 吸水はいらない
  ネットで見たり、聞いたりしているのと違うと思ったのは、まず吸水。米にはしっかり吸水させるといいますが、蒸らしがちゃんとしていれば気にならないことに気づきました。炊き込みご飯などにして、お酒と共に楽しみたい場合はむしろしない方がちょっと堅くておいしいです。


やり方
1 米二合を入れる
2 水は土鍋のへりまで入れる
3 蓋をする 
ここで水が多いと蓋より上にくるのでそしたら少し減らしてください
4 中火で蒸気がでてくるまで熱くする
強火でもいいのですが、土鍋が火を弱くすると一気に放熱して煮こぼれる場合があるので
5 湯気が出始めたら弱火にして五分待つ
6 五分たったら火を消し、10分〜15分蒸らす

 これでおいしく炊けます。
 皆さんもレッツチャレンジ
posted by 管理人 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんとかおかしとか

2012年01月08日

いつかどこかの味

どこか一店だけ、ご飯の店を紹介してといわれたら、みじんこ洞さんを選ぶ。

 http://mijincodou.jimdo.com/

 このお店は数え切れないくらいいっているのだけれど、すごいところは今のところどれもおいしい。高いとか珍しい材料を使っているわけではなくて、どちらかといえば平凡なありきたりの食材だ。正直、料理は素材が大きいところもあるので、いい材料のものなら、塩だけで十分だ。しかし、ここで出るものは多くの家庭にあるものだ。
 そう、ここのおいしいのは腕前の問題なのだ。それも、シェフでしたとかではなくて、お母さんの家庭の味っぽい。
 
 自分は料理は実験のような感じ。これとこれを組み合わせればこうなるというのはおおよそ分かる。野菜炒めするときに、水をしっかり切るか、切らないかだけで随分と味が変わる。多分そうした注意というか、一手間を惜しんでないんだろうなという気がする。

 母が料理不得手なので、外で買ったおかずやが基本の家庭の味。自分の料理もその延長というか劣化なんだよね。そういう意味で、ここは記憶に存在しないはずの美味しく懐かしい家庭料理の味なのです
posted by 管理人 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんとかおかしとか

2012年01月04日

fukubookあるいは本福 ビブリオバトルの亜種として

 ビブリオバトルというのがあります。
http://www.bibliobattle.jp/

1.お気に入りの本を持って集まる!
2.順番に一人5分で紹介する!(+2〜3分のディスカッション)
3.「どの本を一番読みたくなったか?」で投票を行い チャンプ本 を決める!


 楽しいんですが、日本人は討論とか、あまり好きくない。会議でも根回し重要だし。ということで、しにくいかなと思っていたので、考えたんです。

1.各自が好きな本の入った袋を持ってくる。
2.所定の場所に置く
3.じゃんけんや、早いもの順などで、本をとっていく
4.開く。んで持ってきた人がその本についてスピーチ
5.質問とか受け付ける
6.本を嫁に出す小芝居
7.どの本が良かったかを決める

 やっていることはたいして変わりはないのです。勝ち負けではなく、贈り物と相互理解の遊びとしての心ということで
 
posted by 管理人 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム

簡易ゴチバトル

各自がメニューから選ぶとかすると、作る自分が大変なので、ただ材料の値段だけをあてて貰う方式で。

1 最初に値段を書く用紙を配る。
2 料理を出す。
3 この時点で料理の値段を推論して記入して貰う。
4 食べて貰う。料理名を発表する。
6 料理の数だけ繰り返す。(五回程度)
6 値段の合計を出して貰う。

 一番遠かった人が近かった人の会費を払う。

補足:4の段階で書き直すのは一回あり。
posted by 管理人 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんとかおかしとか

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。